読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

ゴンロス

f:id:komgon:20170118082928j:plain

12/20これが小麦姐さん家に行った最期。

12/27ほんの少しだけ車椅子で散歩。これが最期の散歩でした。


みんなに、ゴンくんは精一杯お世話されて幸せだったよ。飼い主さんも後悔ないでしょう?って言われるけど、後悔だらけです。

病気で弱っていくゴンに、頑張れ!頑張ろう!ゴンが一緒にいたい限り頑張りなさい。と言っていました。

毎日、頑張ってて偉いよ。すごいよ。いいコねって言いながら。

最期、ほんとに苦しそうなゴンを見て、もういいよ。よく頑張ったね。もう頑張らなくていいよ。ってちゃんと言えたのは良かったと思うけど。

後悔だらけです。

もっとやれることがあったのに。って。ごめんねゴン。


なんだか、1週間毎に夢に出てきてくれて、とてもいいお顔でニコニコ♪してるんです。

私が寂しがるから出てきてくれてるのか。ただ私の願望が見せる夢なのか。


小麦が入院中なのもあり、モフ度が足りないです。

友人が、犬のいない隙間や寂しさは犬でしか埋められない。って言ってました。ほんとにそうだなって思います。

まだ、しばらくは悲しさが先に出たブログを書いてしまうと思います。

楽しかった思い出も書きたいけど。


さて、小麦は輸血の結果はどうかしら。会いに行ってきます。