読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

初七日と小麦

f:id:komgon:20170105165633j:plain

去年5月、公園で。なんだか可愛くて好きな写真♪

もう初七日です。早いです。まだゴンがいない事実に慣れなくて母ちゃんはまだ毎日泣いてます。 

あんまり後悔したり、泣いたりしたらゴンくんを引き止めちゃうかなって思うけどダメですね。

やっと少しだけスマホの中の写真を見れるようになりました。


f:id:komgon:20170105171557j:plain

具合の悪い顔です。

3日の朝まで小麦のとこにいたんですが、4日の昼過ぎ頃から具合が悪くなったそうです。

フラフラ、ヨロヨロ歩き、家の中でオシッコとウンチ。絶対しないコだったのに。

4日朝の散歩までは普通に元気だったらしいのです。


ゴンに引き続き小麦まで⁈

とても動揺しました。昨夜慌てて会いに来てみたら、やっぱり変でした。ヨロヨロ、フラフラ、やっと寝たと思ったら小さな声でクンクン鳴く。

今日、病院へ。

肝臓に膿が溜まる肝膿腫らしいです。肝臓の数値が跳ね上がり、熱が高く、貧血も起きてます。

胆のうは今のところ変わりなし。

ほんとは入院で治療らしいですが、家が好きだし、私が毎日確実に通院出来るので、通院治療にしました。もしも通院で数値や様子が変わらず、もしくは具合が悪くなるようなら入院になって、開腹手術になることも。

胆のうの手術はひとまず延期ですが、肝臓の開腹手術をするなら一緒にやることになるかな。


ゴン、小麦姐さん守ってください。ちゃんとゴンみたいに老後の介護もしたいんだよ母ちゃん。

ゴンに続いて、小麦までなんてことになったら母ちゃんどうしたらいいの?

今日はゴンの初七日だけど、母ちゃんしばらくは小麦のとこにいるね。