読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

新年迎えたいな…

ゴンくん。昨日の夜に呼吸が浅くて眠れず。そばにいてほしいと言いました。

この数日、車椅子散歩の途中で顔を乗せて脱力してしまうことが続いてました。 

もう距離を行くのは辛いんだなと、ほんとに近所だけ。でも一昨日の朝は調子良く歩けました。


一昨日、眠る時に呼吸が浅く、なかなか寝付けないのか2時間おきに鳴いて起こされたりしてましたが、その後4.5時間は寝てました。

昨夜は眠る前からかなり苦しそうな呼吸でした。それでもウトウトしてきたので、私はベッドに行ったのですが、1時間で鳴いて呼んで。寝返りさせても、またすぐ1時間で鳴いて呼んで。

呼吸が浅くて寝付けないようだったので、しばらく側にいようと見てると、ウトウトして目が覚めてを繰り返し、上体を起こしたそうな感じだったので、抱き起こすと口で呼吸。

…いつもと違う。危ない感じがしました。誤嚥性肺炎にさせてしまったか⁈夜中2時、病院に電話してしまいました。

院長が電話に出てくれましたが、今の病状からすると、夜中にできるのは酸素室に入るくらい。とのこと。

朝まで様子を見て、改めて今朝、診察時間に行きました。

血液検査、レントゲン。

…結果は、肺癌の進行。肺炎らしい影も少しあるけど、もうこの肺では呼吸は苦しくて当たり前。

むしろ良く頑張っているくらい。


正直、ここ数日がヤマだろうと。肺炎なら治療してもらう。肺癌なら家に連れて帰るって決めてました。

肺炎は抗生物質の注射。気休めくらいにしかならないかもしれないけど、気管支拡張剤の飲み薬。

後は、酸素室をレンタルして家で入る。

酸素室に入ると、もう散歩には行けません。ちょっとでも出ると辛くなるから。

でも少しでも苦しくないように。家で看取れるように酸素室をレンタルしました。


酸素室が届くのは、明日の午前中です。今夜は病院の酸素室にお泊まりです。

どうか病院で急変しませんように。

新年迎えたいな…ゴン。

f:id:komgon:20161228143727j:plain

車椅子を作ってくれた、わんウォークさんに、顔を乗せ脱力して前脚を引きずってしまうのは、まだ調整が可能か?と質問するのに、日曜日に撮った写真。

f:id:komgon:20161228144311j:plain

痩せたのと、筋力が落ちて傾いた体を調整すればまだ行けるかも。とアドバイスを受け、ギリギリまで散歩行こうねって言ってたところでした。

明日は家に帰って来ようね。