読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

すごいよ!ゴッちゃん

日曜日の病院で膀胱炎がひどく、膀胱洗浄でかなり膿が出たゴン。
抗生剤を注射して帰って来てから、火曜日の朝までほとんどオシッコ出ない。
膀胱洗浄をした後は、膀胱が空になるので1日弱はだいたいあまり出ないけど、ちょっと出なさすぎ。
病院行きました。
先生が圧迫排尿をすると、かなりの量が出ました。一通り圧迫排尿の仕方を教えもらいました。最近では自分ではしてるつもりでも、どうも出切ってないようなので。
圧迫すると出ますが、出切ったかどうかがまだつかめませんが。

f:id:komgon:20161124090854j:plain

で、何がすごいかと言うと…。再び顔が上がるようになり、顔乗せを使わずに散歩出来てるんです!

さらにシリンジでのご飯にイヤイヤするのも力強くなりました!ま、これはちょっと困りますが(笑)

膀胱炎で具合が悪かったのかな。ごめんねゴッちゃん。

ほんとに母ちゃんはゴンの頑張り、生命力に感動してます。すごいよゴッちゃん!

f:id:komgon:20161124091450j:plain

シリンジでのご飯、圧迫排尿、無理矢理の薬飲ませ。母ちゃん嫌われちゃうかもね。

それでもいいよ。

ゴンの可愛い寝顔を見ていられるなら。