読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

気持ちだけで

昨日の日曜日はふたり1カ月ぶりの病院でした。

小麦は体重が0.5kg減ってました。むちむちぱっつり8.5kgだったので、まだちょっとむちむちなくらいですが急な減りに、先生はちょっと心配してました。

血液検査をしたら特に問題はないようだけど、心配なのでまた2週間後。もし減り続けるようなら、甲状腺をまた検査。

クッシングの数値が落ち着いて来て、異常だった食欲が落ち着いたのとアンチノールで関節炎が治まって、散歩距離が戻ったからかな。なんて母ちゃんは考えてますが。


ゴンはレントゲンと血液検査。

今の所、貧血や脱水はなく今のゴンの状態にしては血液検査は思ったより悪くない。

ただ膀胱は細菌が繁殖してて抗生剤を注射。

肺癌がかなり進行してました…。先生も、本当に奇跡的に頑張ってるって。寝たきりだけど車椅子で散歩に行ってるのが心に良く、散歩に行くことで外に空気に触れることが、今のゴンを奇跡的に保たせてるだろうと。

長くの散歩は肺が辛くなるから、短くゆっくり。散歩は大事だねゴン。

友達ワンに会いに行く。おやつをくれるお家にウキウキ行く。毎日優しく撫でてくれるお店に挨拶に寄る。ゴンが一方的にライバル視してるラブラドールくんに会う。

そんな散歩がゴンが私達といる時間を作ってくれてます。

いつどうなってもおかしくない。大事な時間。すごいよ!偉いよゴン!でも頑張り過ぎなくていいからね。

f:id:komgon:20161121075526j:plain

ちょっとわかりづらいですが、背中を向けて寝てるゴンに小麦が手と顔を乗せて寝てます。

f:id:komgon:20161121075735j:plain

ふたりとも可愛いな〜。くっついて寝るのは車の中限定です。

家に戻り、病院疲れでお昼寝。

f:id:komgon:20161121075935j:plain

f:id:komgon:20161121080233j:plain

ほんとに愛しいコ達。