読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

せつないです

勝手にファンで、勝手に毎日どうしてるかしら?と見させてもらってたシニアワン達が亡くなってしまいました。

たとえ19歳まで頑張ってくれても、19歳まで一緒にいてくれたんだから。と思っても、その寂しさは計り知れません。いくつで見送っても。


暑い夏を乗り切り、涼しくなってホッとしたけど、今の寒暖差の激しい日々の方が老犬にはこたえるようで。安心なんて全然出来ない。

小麦の足も少し良くなったみたいなので、今日はゴンと会いに行こうかなと思ってましたが、ゴンはまた昨夜から下痢続き。体力を考えまた延期。

小麦に会いたいけどね。

私はちゃんと、ふたりを見送れるかな。心の準備なんて出来ないです。

f:id:komgon:20161029102250j:plain

何度も、もう長くないかな。とハラハラするけど、まだこんなにいいお顔を見せてくれる。

f:id:komgon:20161029102444j:plain

寝たきりだから、床ずれが出来ないように前足の間、後ろ足の間に丸めた毛布を挟み、右下向き寝なら少し厚めの枕、左下寝なら薄めのタオルを枕に。それがお好みなのです。

赤ちゃん靴下を履いて、毛布を掛けて、手足の先が冷えない様に、手足を別の毛布で包む。

アイテムがたくさん(笑)

f:id:komgon:20161029102943j:plain

車椅子に乗って、一緒に夕飯を食べた後、そのアイテムに埋もれて、なんだかご機嫌な顔♪

可愛くてたまりません!

どうか少しでも長く一緒にいれますように。でも、どうか痛みに苦しんだりせず眠るように逝けますように。毎日、矛盾した気持ちが行き来します。


愛されて頑張ったシニアワン達のご冥府を心よりお祈りします。