読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

ネタがないのはいい事よね?

老犬闘病日記なので、ネタがないのは平和でいい事です。ふたりとも変わりがないということで。

土曜日、旦那は仕事でした。暇を持てあまし、小麦姐さんに会いに行って来ました。

最近、前脚の力もちょっと落ちて来て前までは後脚を持ってあげれば私の車に登れてたゴンですが、それもちょっと厳しくなってきました。

抱っこで車に乗せたり降ろしたりは、私の力ではちょっと不安なのもあり最近は旦那が休みの日に小麦に会いに行ってました。

ほんとはもっと小麦に会いに行きたいんですがね…。

私が腰が弱いのもありますが、ゴンさん約14kg。体クニャクニャ。肝臓の腫れが怖くてその辺りを抱けない。なかなか大変なのです。

中型犬で大変なんて言ったら、もっと大きいコを介護してる方々に、甘いわ!って言われてしまいますよね。


さて、土曜日の小麦さん。変わらず元気に可愛くワガママ♪

f:id:komgon:20161003180619j:plain

f:id:komgon:20161003180748j:plain

ゴンは小麦姐さん家に行くと、いつものフードでもよく食べるんです。

小麦が狙っているからか⁈(笑)

ゴンも小麦ん家に行くのは楽しいらしいし、小麦も元気とは言え14歳半。出来るだけふたりと一緒にいたいんです。

母ちゃんが抱っこを鍛える⁈しかないよね〜。母ちゃんの抱っこに文句言わずに慣れてねゴン。

f:id:komgon:20161003181921j:plain