読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

車椅子の調整に

19日、ゴンの車椅子の調整に千葉のわんウォークさんにお邪魔しました。
後脚の踏ん張りが全くなくなったのと、前脚の筋力の低下も気になり自己流で調整してしまうより、ゴンの現状を実際に見てアドバイスしてもらう方が間違いないだろうと。
直後、伺ってやはり正解でした。最初の頃よりかなり色々な調整になりましたが、まだまだ車椅子で散歩に行けるし、今後もっと前脚の筋力が落ちたらどうして行けばいいかのアドバイスもいただけました。
日々、様子見しながらになりますが前脚の靴もまだ履かなくても大丈夫になったし、やっと涼しい秋になったから小麦と出掛けたいもんね、ゴン。
…ただ、お天気がね〜。
秋晴れが恋しいです。
わんウォークさんも、寝たきり犬というのを忘れるくらい顔つきがしっかりしてるって言ってました。
1日2回 車椅子で散歩に行けてるからよね〜♪
ほんとに車椅子を作って良かったです。やっぱり外に出て散歩は大事!

f:id:komgon:20160921142254j:plain


歳だから、病気だから、もう散歩行けなくても仕方ないよね。と諦めてしまう前に、車椅子を考えてあげてください。

オーダーメイド、アフターフォローありのわんウォークさんをお勧めします。

http://www.wanwalk.net/