読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

おまけのような日々

5月頭に、一瞬飲まず食わずになったゴン。

もしかしたら、あそこでお別れかもしれなかった。

ステロイドに賛否があるのは知ってる。小麦が若い頃、アレルギーで病院に行き 何もせずにステロイド飲ませましょうって言った女医には二度と診察させなかった。

もちろん今行ってる病院とは別です。

手術も出来ず、抗がん剤治療も選ばなかった。ステロイドで劇的に食欲が出て散歩も楽しく行くようになった。

先生に、効かなくなる時が来ます。そうなると厳しいです。と言われてる。肝臓癌の余命は?と聞いたら、発生から良くて1年くらいかな。とも。

去年の夏くらいに肝臓の数値が上がった。たぶんその頃。そこで今の病院に変えてれば…って後悔はなくはない。でも戻れない話だし。

ステロイドで、どうにか保っている。5月の初めにステロイドを決断しなければ、もうなかったかもしれないオマケのような日々。

私達のエゴかも知れない。

でも、食べられる姿、食べたいという欲求。ウンチは散歩でするから!ってこだわり。オマケの日々が大事。

f:id:komgon:20160625132540j:plain

f:id:komgon:20160625132630j:plain

f:id:komgon:20160625132704j:plain

f:id:komgon:20160625132738j:plain

…歯が汚いな。

あと4日で、ゴンがうちのコになって7周年記念だね。迎えることが出来るだろうってことが嬉しいよ。