読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

男子用オシッコオムツの難点

朝、起きてふと見ると、

オムツが輪のまま脱げている…。

おザブびしょ濡れ。うん、そうだわね。

ウエストから後脚が大変細いゴッちゃん。ウエストあたりに巻いてますが、寝なおしたりするときに脱げてしまうらしい。

お腹側の腫瘍が怖いからあんまりきつく巻けないのよね。

夜中に何の騒ぎですか⁈というくらい激しい寝なおしをしてる。見に来ると、寝床から階段下まで小走りし、廊下からキッチンを通り寝床に戻り、不自由ながらザブでクルクル回る。という豪快な寝なおし。

…脱げない日が奇跡だったのかい!

うーん。伸縮性のある柔らかいマナーベルトで更に上からとめないとかな。

f:id:komgon:20160618151816j:plain

f:id:komgon:20160618151858j:plain

なんだか、父ちゃんの庭仕事を見張るそうです。