読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

なんとかならないかな〜

ゴンの後脚が悪いのは以前書きましたが、ここ数日でますますひどくなってきました。ステロイドは筋肉を食ってしまうからかな。

5歩進んでは、ナックリングして転ぶ。自力で引き戻す力がないから、戻してあげないとダメ。そのまま強引に行こうとするから、大丈夫だった左脚も擦り傷、爪が削れて血が出ちゃう。右脚は靴を履いてるから血が出ることはないけど。

両脚、靴?歩けるかな?

犬用車椅子?肝臓の腫瘍が大きくなっていて、抱っこには細心の注意がいる今、大人しく抱かれると思えない。抱かないと乗せられないし、車椅子ちょうど圧迫したくない辺りに力がかかる用な作り。

うっかり、圧迫すると破裂して死んでしまう可能性あり…。

散歩好きだし、出来るだけトイレは散歩でしたいコだし。どうにかならないかな。

心臓悪い。肝臓癌、肺癌あり。

せめて脚だけでも治してくださいよ犬神様。人間でも股関節は難しいらしいけど。

ひとまず、次の散歩は両脚に靴を履いてみますか。

f:id:komgon:20160616102006j:plain

ジィジかバァバが帰って来るのを待つ二人。母ちゃんひとりでは散歩に行けないので。

だってあなた達、ペースも違うし、あたしこっち。おれあっち。とかやるから母ちゃんだけじゃ無理なのよ!ウンチも拾えないわよ