読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老柴ときどき故雑〜老犬闘病物語

柴犬 小麦15歳クッシング症候群(拾い犬ゴン 自称16歳肝臓癌 肺癌で2016.12.29旅立ちました)

f:id:komgon:20160510104742j:plain

無理矢理アップにしたので、画像が悪いですが、うちの子達は首輪に鈴を付けてます。

これは先代のさくらさんからで、どこにいるか分かるように。と始めたことですが、さくらさんの老後に大変役に立ちました。徘徊が始まったさくらさんは今まで出れなかった、庭の柵を痩せてしまったせいで出てしまいました。

庭にいない⁉︎と、慌てて探したけど見つからない。耳も目も悪いさくらさんは、呼んでも返事もなく鳴くことも出来ず、母は探しました。

チリチリとかすかな鈴の音。

実家の前は結構な斜面の草むら。そこに落ちていました。幸い怪我もなくどうにか持ち上げたそうです。

さくらさんは留守番と寝る時は外という生活でしたが、その事件から老犬ということもあり家生活になりました。

f:id:komgon:20160510112941j:plain

鈴がなかったら見つからなかっただろうねと、うちでは歴代わんこに鈴を付けるようにしました。

小麦は元気だけど、姿が見えなくなると鈴の音で、庭にいるな。二階にいるなとわかる。まあ、小麦はおしゃべりなので、出せワン!入れろワン!とか言うのでわかりやすいですが。

ゴンは夜、リビングに寝てる。下痢が落ち着いて、私達は二階のベッドで寝てる。ゴンが起きて歩き回りトイレ行きたいなってなると鈴の音が聞こえたら起きて行くんです。ゴンは鳴くことがあんまりないので、鈴が役に立ってます。